Blog 司法書士のお役立ちコラム

ご相談はこちら

HOME // ブログ // 相続で司法書士にできることとできないことは?費用相場もご紹介

Blog 司法書士のお役立ちコラム

CATEGORY

  司法書士のお役立ちコラム

相続で司法書士にできることとできないことは?費用相場もご紹介

相続で司法書士にできることとできないことは?費用相場もご紹介

相続で司法書士にできること

相続に関する手続きを司法書士に依頼する場合、どこまで対応してくれるのでしょうか。

生前対策

遺言書の作成や生前贈与、成年後見人・任意後見人、遺留分放棄、家族信託など、生前対策に関する業務について依頼可能です。生前対策は、相続トラブルの回避や相続税の節税など、様々なメリットがあります。相続専門知識がないまま行うと、余計に手続きに手間がかかったり、相続不可となったりする場合があるため、相続を専門にしている司法書士に依頼しましょう。依頼者の状況や希望に応じて、最適な生前対策についてご提案可能です。

相続手続き

相続人調査(戸籍収集)、遺産分割協議書の作成、相続登記、預貯金などの名義変更、遺言の執行、相続放棄、限定承認、相続財産管理人選任申立てなど、相続手続きについて依頼可能です。依頼者に代わり、手続きに必要な書類の取得から複雑な書類の作成、申請まで、すべてお任せいただけます。

相続で司法書士にできないこと

司法書士は相続の専門家で、様々な手続きを依頼できますが、業務範囲外の手続きもあります。その一つが、相続税申告などの税務関係の業務です。相続税に関する具体的な相談や申告は、税理士の業務範囲となります。相続税の計算は複雑で専門的な知識と経験が必要になるため、節税対策や申告手続きは税理士に依頼しましょう。

また、司法書士は遺産分割の審判や調停などで相続人の代理人となることはできません。そのため、遺産分割協議の過程において相続人同士でトラブルが発生し、交渉が必要になった場合は弁護士に依頼しましょう。

他にも、官公庁への提出書類の作成代理は行政書士の独占業務となっているため、許認可手続きなどが必要になった場合は行政書士に依頼してください。

司法書士費用の相場

司法書士に相続手続きを依頼する場合、気になるのはやはり費用でしょう。司法書士に依頼する場合の費用相場は、地域や依頼内容によって異なります。そのため一概には言えませんが、約5万~15万円が目安です。

書類作成だけではなく必要な証明書の収集を依頼する場合や相続人が複数いたりする場合などは、費用は高くなります。作成する書類ごとに費用を決めている司法書士事務所もあれば、一定の条件内であれば書類の通数や難易度にかかわらず同一の料金で対応するパック料金を採用している司法書士事務所もあります。

費用・報酬が自由化されていることで司法書士事務所によって費用に差がありますので、まずは問い合わせて見積もりを依頼してみましょう。

司法書士に相続のことでご相談をお考えなら司法書士村上事務所へ

事務所名
司法書士村上事務所
代表
村上 理樹
住所
〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西17-1-2
VP センタービル
営業時間
9:00~18:00
電話番号
011-676-6451
定休日
土・日・祝日、その他夏季・年末年始
最寄駅
東西線「西18丁目駅」より徒歩3分
URL
https://yuigonnsouzoku.work/
SHARE
シェアする

ブログ一覧